スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぶあま小説『オレだけのものになれ!』 - chap.3

Category : 【オレだけのものになれ!】
らぶあま小説『オレだけのものになれ!』

◆chap.3 真山先輩



 書道室のドアを開けるとうっすらと墨の匂いが漂っていた。

 この墨を磨る時の匂い好きなんだよな…。

 そんなことを考えながら教室を見回すと、後ろのほうの席で友達が臨書をしていた。

 「亜紀!」

 アタシは書道室の入り口で、友達の白峰亜紀(しらみね あき)を呼んだ。しかも静まり返った教室に不釣合いな大声で。

 ビックリして筆を止める亜紀。

 「ちょっと…ヒカル。静かにだよ…」

 そう小声で言うと亜紀はシーと自分の唇の前に人差し指を当てた。

 「あ…ごめんね…」

 注意されたアタシも小声で謝る。肩をすくめながら腰を屈め、小さくなってそそくさと亜紀の隣の席に近づいて腰を下ろした。

 「どうしたの?ヒカルが来るなんてめずらしいじゃん!?」

 ありえない光景に亜紀は目をまるくさせていた。
 
 「んー。最近ココに顔出してないなって思ってさ!」

 ・・・なんて言ってみても亜紀にはお見通しで。
 
 「どうせ悠輔と別れたからヒマなんでしょ?」

 そう言われて返す言葉も見当たらなかった。

 「ところでヒカル、書道用具持ってきたの?」

 アタシの手元を見つめながら書道用具を探している亜紀。それを見てアタシもハっとした。

 「あ!!そうかっ。下駄箱の所で思い立ったもんだから手ぶらで来ちゃった…」

 バツが悪くてアハハハ…と、情けない笑いでごまかしていると。斜め前に座っている男の人がクスっと笑った。

 アタシと亜紀はそれに気づいて視線を斜め前の席に移した。

 「あ、真山先輩。聞こえちゃいました?」

 亜紀は“煩くてすみません”といった感じでペコリとお辞儀をしてテヘヘと笑った。

 すると真山先輩はこちらを向きながら。

 「うん。もうバッチリと。高月さん、俺の用具でよければ使う?」

 そう言って、席を立った。

 (・・・え?アタシが真山先輩の書道用具・・・使うの??いや。それはマズイですよ…。ってか、めっそうもない!!!)

 なんて、心で思いながら。
 
 「ちゃんとロッカーから取ってきますですから大丈夫ですっ!!すいませんっ!!!」

 アタシは慌てふためきながら鞄を置いて書道室を出た。かなりの挙動不審っぷりだったなと、廊下を歩きながら少し恥ずかしくなる。
 
 でも、ホントにビックリしたんだもん。


 ───真山聡(まやま さとし)先輩。

 書道部の部長で、字がものすごく上手い。賞も沢山取っている人で、将来も有望。みんなから有名書道家になるんじゃないかって噂されてる。

 ちょっとクールで何考えてるか読めない感じもするんだけど、カッコよくてすごく人気のある先輩で。アタシも密かに憧れていた。

 そんな先輩だから、書道用具なんか借りたら全学年の女子に睨まれちゃうっ!!



 *******



 結局。

 アタシは用具を持って書道室に戻り、久しぶりに臨書をした。

 集中したから悠輔のことは考えなかったし、なんか少しスッキリしたような気持ちにもなった。

 もともと書道は小さい頃習っていて好きだったし、今も選択科目は書道だし、なんだかんだ言っても字を書くのは好きなんだなと実感する。

 真山先輩にも久しぶりに褒めてもらえたし、失恋初日にしては自分で乗り越えてなんとか頑張ったと思う。

 部活も終わり、道具を片付けていると、アタシは突然、真山先輩に声をかけられた。

 「高月さん、確か家T駅方面だったよね?オレの家もそっち方面だから一緒に帰らない?」
 
 ・・・え??

 アタシが??

 真山先輩と??

 一緒に帰ってもいいの??

 まさかの誘いに驚いてこれでもかというくらい目をパチクリした。

 (どうしよう…。亜紀の家は反対方面だし、一人で帰るの寂しいし…。)

 真山先輩と一緒に帰れるなんて夢みたいで。

 もしかしたらこんな奇跡は今日1回限りかも知れないなんて思って、アタシは勇気を出して「はい」と答えた。




←chap.2 へ /  ↑Top《目次》 へ /  chap.4 へ→

スポンサーサイト
R18乙女ゲー&BL作品
貴女好みの作品をぜひプレイしてみてください。私のオススメはaromarieというメーカーの作品です☆
検索&ランキングサイト様
ネット小説ランキング小説の匣
Twitter
作品の更新情報や近況などを呟いてます。参考にしてね。
プロフィール

梨央

Author:梨央
当恋愛小説ブログへお越しくださりありがとうございます。
こちらはアメブロの恋愛小説ブログ『Love romances~恋愛小説』の裏部屋となっています。
主に、R15やR18作品を載せていく予定ですので、年齢に満たない方、性描写がある小説が苦手な方は閲覧をご遠慮ください。
胸きゅんするようならぶあまえっち小説が好きな方はどうぞごゆっくりご覧くださいね♪
更新がのんびりなので度々読者様にご迷惑をかけてます。梨央の近況が知りたい方はTwitterを覗いてみてクダサイませ☆

★注意事項★
■当ブログに載せてある小説の著作権は、管理人にあります。放棄しておりませんので、無断で複写、転載、引用することを、堅くお断り致します。
■当ブログにおける作品は全てフィクションです。各企業・団体・人物・その他、関係者様とは一切関係ありません。
■素材等は作成者様に許可を得て使用しております。二次配布は禁止致します。

以上、同意の上お楽しみくださいますようお願いします。

リンク
作品案内
(読みたい小説のバナーをクリックすると各小説のTOP《目次》ページに飛びます。)

らぶあま小説【R15(一部R18)】 オレだけのものになれ! (最新更新日 12/21 SS《Type2》 UP!)

↓アメブロで連載中の恋愛小説。梨央の作品が好きな方はぜひ読んでくださると嬉しいです。純愛系の甘くて切ない小説です。【PG12】 Lover's key

↓魔法のiらんどにも短編があります☆本棚を覗いてみてね!
魔法のiらんど

↓銀魂夢小説なんかものんびり書いてます!
QRコード
携帯からもアクセスできます♪
QR
カテゴリ
最新記事
投票
メールフォーム
作品の感想や作者へのメッセージはこちらからも受け付けています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
閲覧者数カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
検索フォーム
ラブコスメ通販
女性専用のラブコスメ通販です。ぜひ一度覗いてみてね!彼氏や旦那さんを虜にするような、イイ女目指しちゃおう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。